リホームロゴ

株式会社リホームRECRUIT SITE

NEWS & BLOG

Re:HOME RECRUITING LATEST NEWS

社屋の4F、屋根に一番近いところでなにやら毎日、15時過ぎになるとごそごそと音がする・・・ということで覗いてまいりました。

 

そこにいたのは・・・

 

ウッドブラインドなどなどの開発をしている西村さんでした。

西村さんはめっちゃ気さくな男性で、とても話しかけやすい♪ブログネタの第一号にインタビューさせてください!とお願いしたら軽く「いいっすよ~★」と言っていただけたのでいろいろ聞いてきました。

後で聞いたらふたご座と聞いてなるほどな~と思った私。(ふたご座さんはコミュニケーション上手なんですよ←いらない豆知識)

なにやら真剣に何かにペンキを塗っておりました。

ーそれはなんですか~?

西村『新開発のウッドブラインドに、な~んかもうひとつ足らんな~と思いまして、バランスにアクセントカラーを塗ってみてます』

ここで、塗ったり削ったりやすったりして、新しいカラーの製品を開発してるそうですよ。早速インタビュー。

ー西村さんがいままで開発した商品を教えてください。

西村『そっすね~、あ、そこにあるようなイームズチェアの脚。これ、輸入された時点で傷がはいっていたりするものが、けっこうあって。検品ではねちゃうんですけど、やっぱりちょっとした傷だけなんで惜しいな~と思いまして。色を塗ったりダメージ加工なんかを施して、アンティーク家具っぽくすることで、再度商品としてデビューしてもらいました』

ーおおー。

『今はブラインドのなかでもっと付加価値の高い商品は作れないかと、日々研究中です』

そう言った西村さんは、真剣ながらもとても楽しそう。午前中は出荷するブラインドを製造して、午後は新商品開発時間に当てているようですよ。

これからも西村さんの企画商品が楽しみです♪

こんにちは。毎日寒い日が続いてますね。

リホームCRM課所属の川端です。

今回は、社内モニターとしてキッチンワゴンを頂きましたので組立レポートしたいと思います!

 

我が家は賃貸なのでキッチン周りがあまり広くは無く、調味料が床に直置きだったりして。。。

見栄えも衛生的にもちょっとなぁ。と思っていたところの社内モニター!ありがたい。

 

キッチンワゴンは選べるカラーも豊富です。

私はネイビーをチョイス。とても絶妙な色合いで素敵です。

 

早速、組み立て開始

 

こんな箱に入っております。結構重たい。

無理やり開けようとしたらダンボールで少し指が切れてしまいました。泣

 

中身はこんな感じ。結構組立大変なのかなぁ・・・

 

こういうの、とっても苦手なのですが、とりあえず説明書通りに組立てみましょうか。

 

先ずはフレームの組立。

ちょっとネジが固い気もしますが、何とか押し込みます。

ここまでは難なくクリア。

 

次に、土台にワゴンのカゴを入れていきます。

 

ネジ留めする時には、カゴが斜めにならない様に注意が必要です。

なんとなく形になってきましたね。もう一息!

 

真ん中のカゴと、一番上のカゴを取り付けて。

 

ハンドルとキャスターを付けたら完成!

ネジがちょっと入り辛い箇所が何カ所かありましたが、とりあえず無事に組立出来ました♪

 

所要時間約30分ほどでした。

言葉に出来ない達成感があります。

 

早速、直置きにされていた調味料たちを乗せてみました!

 

生活感丸出しでスミマセン・・・

 

小さく見えて、かなりの収納力です。

一気にキッチン周りが片付きました♪

耐荷重量も各カゴ20キロと耐久性もばっちりです。

 

キッチン周り以外にもちろん使えますので、気になる方は是非!ご注文お待ちしております!

https://www.rehome-japan.com/products/detail/154

 

 

Re:Homeカーテンスタッフ、いけうちです。

社内モニター制度を活用して、フィンランドスタイルのカーテンを作っていただきました~(^▽^)

作ったのは、間口幅260cm×高さ186㎝のクローゼット空間と部屋の間仕切りカーテン。

BEFOR はこんな感じ…部屋が荒れててすみませんww

SINCOLの琵琶と鳥の柄のカーテンです。

まーこれも、かわいいといえばかわいいのですが、新築して3年、私もアラフォーの仲間入りなわけで、こういう派手かわいいのもちょっと飽きてきちゃったな…

というわけで、フィンランドスタイルのカーテンを作っていただきました~(^▽^)

選んだのは、Rehomeオリジナルの 北欧デザインシリーズの遮光1級カーテン。

フィンランドのテキスタイルデザイナーさんがデザインした生地なのです!!

ですので、あたりまえに、北欧風というか北欧のカーテンなわけです。
まさに本物の!!HOUKU−OH!!

この北欧デザインシリーズ、どの柄もめっちゃステキで、30種くらいあるーー(人 •͈ᴗ•͈)

迷いに迷って、ホワイトインテリアを試してみたかったので

左上のSenni-1ライトグレーをチョイス♪

カーテンスタッフさんに作っていただきました~

や、正確に言うと、生地を頂いて自分で縫った…訳なのですがww

そういうわけ…でこんな感じになりました!!

どうですか!シンプルな感じですが、お部屋がすっきりしました。

Rehome のフィンランドスタイルのカーテンここが素晴らしい!というポイントをいくつかご紹介

①北欧デザインシリーズの遮光1級カーテン生地は手触りがものすごくいい!!

クローゼットの目隠しなので、遮光生地である必要はないのですが、あえてこの生地を選んだ理由は…この生地の手触りがすごく気持ちいいから!

つるつる…すべすべ…厚手の上質な生地であることがわかります。普段鈍感な夫も『なんかこの生地…不思議な触り心地だね』と気に入った様子。私も毎日、開け閉めするときに、撫でてにんまりしちゃいます。

お客様からのレビューでも『生地の質感が気に入りました』というお声を頂いています。

しゅるりっ、すとんっと落ちてキレイなドレープを描くんですよ。

ちなみに材質はポリエステル100%ですよ。

②ひだ山のない超シンプル仕立て!

フィンランドスタイルのカーテンは、ひだ山がなく、すっきりとした印象のカーテンです。

最初は、タックがなく、ずいぶんさみしいように感じたのですが
数日すると、畳んだ状態のラインにもたつきや無駄がなく、すっきりとしていて

気づいたら、これは、美しいな…( ´◡‿ゝ◡`)!と感じていました。

③すそと端は縫い目がない!超シンプルシームレス仕様!

通常カーテンといえば裾はたっぷり折り返して縫うという常識ですが、Rehomeはその常識を覆しています!最新のカット技術を使い、裾を折り返して縫うという工程を不要にしたのです。

一枚の布をそのまま吊るしたときに出る自然なウェーブをカーテンのドレープとして利用しています。

折り返し縫製がないからこそ、布がまっすぐ吊られて、すっきりとしたシルエットを生み出すのですね!

形状記憶加工してないのに、こんなにキレイなドレープがでるんですよーー。

フィンランドスタイルのカーテンが目になれるとなんだか、ほかのところに吊ってある普通のジャパンスタイルのカーテンが…
あれ、なんだかすごくもっさりしてる……( ^ω^;)…

右のは某通販会社の遮光カーテン…このひだ山…いらないかも…いらないよねーー( ╹▽╹ )

ああ~家じゅうのカーテンをぜーんぶ全部フィンランドスタイルにした~~~い!!!

と思ってる、いけうちさんなのでした(● ̄▽ ̄●;)

朝日もよりいっっそう美しく感じますよーー。

こんにちは!リホーム入社4ヵ月目の川端です。

 

さて、年末には少し早いのですが1年の締めくくりという事で、11月29日にリホーム忘年会が開催されました!

 

我が社はそれぞれの商品毎に製造場所が分かれておりなかなか普段コミュニケーションが取れない人も多いので、忘年会は皆とコミュニケーションが取れるとても良い機会なのです。

 

天谷社長の乾杯の挨拶で忘年会がスタート!

熱く仕事の話をする人や、アニメの話で盛り上がる人、それぞれ皆が楽しく歓談。

 

だんだんと場も温まってきたところで、西村さん企画の余興が始まりました。

 

「社長の名前【天谷成作】を【あいうえお作文】でつくってみましたー!」

松田【あ】熱いパッションこぼれてまうやん!

坂東【ま】まじで勘弁!長い話!

江戸【や】やべぇ、もう一時間もたってる。。

岩井【せ】センチメンタルな心が・・・

清水【い】勢いだけは誰にも負けない!

西村【さ】30分の話が、終わらないけど・・・

村上【く】クマ殺し!

 

一同「・・・・・。」

 

村上【く】苦しい時も挑戦の心を忘れず、社員一同頑張ります‼

 

天谷社長は話しが長い時も稀にありますが、熱いパッションの持ち主です。クマは殺しませんのでご安心を。

 

最後は恒例の、東本先生の川柳で〆。

いつも通り高いクオリティーの川柳で皆大満足で一次会は無事お開きとなりました。

 

二次会は近くのカラオケへ。

 

社の団結力もより強くなって、熱いパッションをもって頑張ろう!と皆が思えた素敵な一日となりました。

 

これから本格的な忘年会シーズンです。

飲みすぎて体調を壊さない様に、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

 

 

11月22日(金)初めてアウトプット会議なるものが行われました。

 

事業が順調に拡大してきたRehome。それに伴い、社内で働くメンバーが増え、部署単位で活動することが多くなり、なかなか部署を超えて情報を共有する機会がなくなってきたよね~という空気がきっかけです。

 

『今週何があった?何してる?何考えてる~?どんな目標がある~?を部署を超えてみんなで共有しようじゃないか』というミーティングです。

 

参加者は、今週あったこととか、気づいたこととか、学んだこととか、こうしたほうが良いと思った、を1分間で発表していきます。

エレベーターピッチという言葉もありましたっけ、
なかなか1分間には収まりませんが(笑)

参加されたみなさんが思い思いに、アウトプットを披露してくれました。

 

こんなんつくったで!どやあ!と披露してくれたのは西村さん。

やっぱり現物を見せられると

 

おお~いいんじゃない?!和室とかにもよさそう!あと、旅館とか・・・

  • そんなプロジェクトがあったんや~なんか被るね!
  • もっと拡げたらいいんじゃない?
  • それについては◎さんが何か知ってそう

などなど・・・このミーティングの狙い通りたくさん情報が行きかっていました。

 

販路のアイデアや、改善アイデアがバンバン飛び交います。基本は『褒め』の会なのでモチベーションも上がるし、アイディアも拾うことができるしとても有意義なミーティングだな~と感じました。

 

最後になんと「今週のMVP」を決めますよ!


(何かもらってる風ですが特に何も出ませんよwみんなから拍手のみですw)

 

Rehomeメンバーの皆様はぜひぜひ金曜日のアウトプット会議にご参加下さいね~!

 

記:池内

楽しんで仕事ができる方、
一緒に働きましょう!

株式会社リホームに興味を持っていただき、
ありがとうございます。
あなたのご応募をお待ちしています。